円山動物園のマレーグマ達に会いに2018 その3

今年の円山訪問記、その3です。

よろしければ、その1その2からご覧頂けると幸いです。

屋内ハッピイちゃん、屋外ウメキチ編は、

リンゴを縦に咥えるウメキチの写真から。

円山動物園 マレーグマ ウメキチ

木や生えている草、映り込みなどに度々阻マレーながらも、

屋外のウメキチ撮りはやっぱり楽しい。

円山動物園 マレーグマ ウメキチ

ブドウの軸を咥えるウメキチ。

円山動物園 マレーグマ ウメキチ

この時のウメメシは、麻袋の上にいろいろ並べてあったようです。

なぜ最後に軸だけ咥える?

 

前にも書きましたが、

円山の屋外と屋内の交代の時は、

ごはんを食べるタイミングが同じになるので、

両方を観るのはちょっと忙しい。

例えば、

屋内でマンゴーを食べるハッピイちゃん。

円山動物園 マレーグマ ハッピイ

わりと豪快な食べ方のハッピイちゃん

を、観た後、

急いで外に出てみると…

円山動物園 マレーグマ ウメキチ

ブイコロコロ~♪

あっ、もうウメキチ出てる!

みたいな。

交代直後というタイミングでなくても、

屋内のハッピイちゃん、いろいろな物で次々と遊んでいてカワイイ。

円山動物園 マレーグマ ハッピイ

木片を使ってブイの中身を取り出そうとしているかのようなハッピイちゃん。

しばらくすると、

円山動物園 マレーグマ ハッピイ

仰向けになって、その辺りにあった木片をガジガジ。

ウメキチは、というと。

円山動物園 マレーグマ ウメキチ

ここに掛けてあったタイヤ

円山動物園 マレーグマ ウメキチ

よいしょっと

円山動物園 マレーグマ ウメキチ

取った~♪

円山動物園 マレーグマ ウメキチ

♪~

屋内・屋外、やっぱりどちらからも目が離せない。

ちなみに、寒い時期など、

屋外は早めに展示終了となる日もあるようです。

 

そうそう、あの竹がどうなったかというと。

円山動物園 マレーグマ ハッピイ

ハッピイちゃんが

円山動物園 マレーグマ ハッピイ

円山動物園 マレーグマ ハッピイ

真っ二つ!

よろしければ動画もどうぞ。

竹を手に取った辺りです。

齧った後のビヨビヨ~ンが気になる。

最後は細く裂いて、

竹ひごのようなものがたくさん出来ていたのが見えました。

 

帰り際。

訪れるお客さんも、やや少なめになった頃。

呼んだら来てくれるかも? というので。

円山動物園 マレーグマ ウメキチ

名前を呼んだら。

円山動物園 マレーグマ ウメキチ

なあに?

一番の超接近シーンは、

心の中のカメラでしっかりと。

ありがとうウメキチ。

 

西門から出て、駅に向う帰り道。

正門ロータリーは、大規模に整備中なのですね。

円山動物園 正門

円山動物園 正門

おそらく

円山動物園 ゾウ舎

ここがオープンしたら…

円山動物園 ゾウ舎

また新しい景色が見られるのでしょう

次の春頃、

無事オープンというニュースを、遠くから楽しみにしています。

また会えるその日まで、

ハッピイちゃん、ウメキチ、どうか元気に。

 

以上で2018年の円山動物園訪問記は終わりです。

載せきれなかった写真や動画は、

いつかどこかにUPします。

ご覧頂きありがとうございました。