冬仕様

めっきり寒くなってきた、

ある週末の上野動物園。

表門付近に着いたのは10時過ぎ。

マレーグマ舎へと向かう道すがら、

この数字↓には驚きましたが、

上野動物園 園内

サーラータイの前あたり

お昼前に、

上野動物園 園内

そのすぐ後、さらに+30分のアナウンスを聞きました。

マレーグマ舎の早番はモモコさん。

上野動物園 マレーグマ モモコ

挨拶してくれてるみたいな

遅番キョウコさん。

上野動物園 マレーグマ キョウコ

せっかく櫓に登ってくれたのに、木にピント(汗)

上野動物園 マレーグマ キョウコ

お2人とも、

風邪ひかないように過ごして下さいね。

 

園内の紅葉も一段と進み。

上野動物園 園内

パートカラーで遊んでみました。

上野動物園 園内

ツル舎前

マレーグマ舎近くの紅葉スポット、

下の方があともう少~し、といった所。

上野動物園 園内

上の方はかなり色付いているのですが。

上野動物園 園内

横着しないで違うレンズも持ってくればよかった。

 

マレーグマ舎のシンボルツリーは、

かなり葉が落ちてスカスカに。

上野動物園 マレーグマ舎

樹の上のお方は、まるまるモフモフに。

上野動物園 マレーグマ舎

すっかり冬仕様ですね。

 

新年のイベントのお知らせも出ていました。

上野動物園 園内

今日の写真はモモコさんとキョウコさん。

(2018年12月上旬撮影)

眩しい

もう12月。早いですね。

今月もどうぞ、マレーグマの皆様をよろしくお願いします。

さて、ある週末の上野動物園。

管理人はおよそ一か月振り位の上野です。

色付いて行く風景が毎年この時期の楽しみ。

上野動物園 園内

マレーグマ舎に到着したのは午前11時頃。

上野動物園 マレーグマ舎

既にだいぶ冬の様相のシンボルツリー

この日の早番モモコさん。

上野動物園 マレーグマ モモコ

すりすりすりすり

上野動物園 マレーグマ モモコ

枝を頭にすりすりですね。

枝、貰ったのかな?

この日、遅番キョウコさんが登場したのは14時過ぎ。

上野動物園 マレーグマ キョウコ

上野動物園 マレーグマ キョウコ

キウイげっと♡ も、

櫓の上のブイコロコロ~も、

上野動物園 マレーグマ キョウコ

頑張ってくれたキョウコさん

午後の西日が眩しい時期になりました。

上野動物園 マレーグマ キョウコ

あちこちピカーン☆

場所によっては眩しすぎて見えなくなってしまう程。

上野動物園 園内

薄暗くなるのも早過ぎ

今頃が一番あっという間にすぐ夕焼けですね。

あったかそうだったので比較的軽めの服装で出掛けたら、

昼間も日陰は寒く、帰りは風も出て来て。

かと思えば、来週は20℃以上になる日も?!

マレーグマの皆様、

風邪をひかないように、

気を付けてお過ごし下さい。

今日の写真はモモコさんとキョウコさん。

(2018年12月上旬撮影)

天王寺動物園のマーズくんとマーサちゃんに会いに2018 その3

天王寺動物園、2018年の訪問記、

よろしければ、その1その2からご覧下さい。

その3は、3本の動画を軸にまとめます。

まずはマーズくんとマーサちゃん、朝のご出勤シーンから。

前にも書きましたが管理人は、このブイのフィーダーを観るのは初。

そう言えば、ご出勤シーンを観るのも初のこと。

天王寺動物園 マレーグマ舎

マーズくんとマーサちゃんが出てくる前に、

じゃらじゃらと鎖で引き上げられる、向かって右のブイ。

おやつが詰められる音がして、元の位置まで下げられたら、

今度は向かって左のブイ。

天王寺動物園 マレーグマ舎

リンゴも一緒に撒かれていました。

ブイの準備が出来たら、

さあ、 マーズくんとマーサちゃん登場です。

動画は3本とも音声無しの2倍速にしてあります。

1本目、長さは26秒程。

向かって右側がマーズくん、左側がマーサちゃんです。

天王寺動物園 マレーグマ マーズ

独り占めポーズに持ち込むマーズくん

ポジションも安定していて、姿勢もいいですね!

天王寺動物園 マレーグマ マーズ マーサ

左マーズくん右マーサちゃん

マーサちゃんがコロコロしていた左側のブイへと向かおうとしているマーズくんの図。

マーズくんがブイに没頭している、その隙に、

撒かれたリンゴは実はマーサちゃんがたくさんゲットしている可能性も有。

さて、次は営業時間途中のおやつタイム。

管理人滞在中に関しては、

1日目12時50分頃・2日目13時半頃、でした。

ご近所から順番に、メガネ→月→マレー なのか?

白は最初? 最後? 同時? とか、

あるいはそれも全部ランダムなのか?

無い日もあるのか?、とか、

スミマセン、詳しくはわかりませんが、

ご近所さん達やバックヤードの気配で察知するのでしょう。

そわそわし始めるマーズくんとマーサちゃんの動きで、

観ているこちらも察知します。

というか、2人とも結構割と大騒ぎ(^^;)

動画2本目、おやつタイムです。

長さは46秒程です。

右側のブイをマーズくんが抱えた後は、マーサちゃんは例の覗き窓へ。

天王寺動物園 マレーグマ マーサ

マーサちゃんは窓からおやつを貰ってました。

覗き窓シーンについては、マーズくんバージョンもどうぞ。

天王寺動物園 マレーグマ マーズ

天王寺動物園 マレーグマ マーズ

この時はおやつがあったのかどうか。

マーズくん、ただ覗いてただけかもしれません。

3つ目の動画は、マーズくんとマーサちゃんがお部屋に帰るシーンです。

長さは27秒程です。

2人で出たり入ったりくるくる走り回ったり を、繰り返しながら。

マーズくんが先に帰って出て来なくなった後は、

マーサちゃんが出たり入ったり。

マーサちゃんが出て来なくなったら、

あ、帰ったんだと認識。

前と変わらぬ、いつもの2人のパターン。

今回もありがとう。

マーズくんマーサちゃん、

また会える日まで、どうか元気で。

以上で2018年秋の天王寺訪問記は終わりです。

載せきれなかった写真や動画はいつかどこかにUPします。

ご覧頂きましてありがとうございました。

天王寺動物園のマーズくんとマーサちゃんに会いに2018 その2

天王寺動物園、2018年秋の訪問記、

その1からの続きです。

マーズくんとマーサちゃんの、お隣のお隣。

天王寺動物園 クマ舎

メガネご夫妻

それぞれ別の洞穴で、基本まったりしていた風のお2人。

奥様には初めてお目にかかりましたよ。

 

さあここからは、目指せマレーグマ成分100%!

マーズくんとマーサちゃん2人の場面をピックアップ。

天王寺動物園 マレーグマ マーズ マーサ

上の席に座りたそうなマーズくん

交渉は上手くいかなかった模様。

前はマーズくんが座って寝ていたイメージが強いんですけどね。

2016年4月の写真です↓

今回の個人的なお気に入りはコレ↓

天王寺動物園 マレーグマ マーズ マーサ

手前マーズくん奥マーサちゃん

2人揃って後足ピコッ♡

マニアックなネタはいつかまたの機会に、ということにして。

天王寺動物園 マレーグマ マーズ マーサ

時々マーズくん、頑張ってましたけど

天王寺動物園 マレーグマ マーズ マーサ

天王寺動物園 マレーグマ マーズ マーサ

おおっ!? と、ちょっとドキドキ♡

しばらくして…

天王寺動物園 マレーグマ マーズ マーサ

木をガリガリしているマーサちゃんの

後ろからこっそり近づいていって、

天王寺動物園 マレーグマ マーズ マーサ

背中をちょいちょいっとするマーズくん

天王寺動物園 マレーグマ マーズ マーサ

まあ、なかなか…

天王寺動物園 マレーグマ マーズ マーサ

難しいようですが

嬉しいニュースを気長にお待ちしております。

天王寺動物園 マレーグマ マーズ マーサ

上マーサちゃん下マーズくん

そうそう、

天王寺動物園 マレーグマ マーズ マーサ

例のブイのおやつフィーダー

以前公式ブログに掲載されていた記事。

2018年4月1日付: クマ担当者からお知らせ : 天王寺動物園スタッフブログ

クマの皆様の幸せの為に、いろいろと工夫して頂いているようですね。

実際にフィーダーを使って食べている時の様子はこちら↓

2018年4月26日付: クロクマたちのエンリッチメント : 天王寺動物園スタッフブログ

改めて動画を拝見しました。

独り占めポーズでブイコロコロ、

この時と比べて、マーズくんずいぶん上達してますね!

次回その3は、おやつタイムの動画をUPします。

 

そのおやつタイムのワンシーン。

天王寺動物園 マレーグマ マーズ マーサ

左ブイコロコロ~のマーサちゃん、右マーズくん

自分の方のブイの中身が無くなったのか、

マーズくんが近づいて来たので、

天王寺動物園 マレーグマ マーズ マーサ

ブイを持ったまま立ち上がるマーサちゃん。

天王寺動物園 マレーグマ マーズ マーサ

天王寺動物園 マレーグマ マーズ マーサ

マーズくんってば(汗)

後ろからこっそり近づくの上手い。

天王寺動物園のマーズくんとマーサちゃんに会いに2018 その1

朝晩などは、気温がかなり下がって寒いと感じる季節となりました。

マレーグマの皆様、お元気でお過ごしですか?

タイトルの通り、

管理人は天王寺動物園を訪れ、

マーズくんとマーサちゃんに、およそ2年半振りに会う機会に恵マレー。

前回は、てんしばゲートがオープンしたて。

敢えて、てんしばゲートから出入りなどもしてみましたが。

今回は地下鉄動物園前駅で降り、新世界ゲートからの入退園。

天王寺動物園 入口

新世界ゲートやっぱりかっこいい

 

次はマーズくんかマーサちゃんのお誕生日月に行きたいなあと思いつつ。

いろいろでその月(4月と6月)はなかなか…で、いつの間にか時は流れ。

前回の訪問2016年4月は、

天王寺動物園 マレーグマ舎

このレトロな看板も

天王寺動物園 マレーグマ舎

真ん中の木も

まだあった頃。

こちらの看板もありましたね。

いつ設置されたのかはわかりませんが、

2つの内容が統合された新しい看板にはマーサちゃん。

天王寺動物園 マレーグマ舎

ぽかぽかだった午前中、写真と同じ格好で休んでくれて、

マーサちゃんありがとう。

天王寺動物園 マレーグマ舎

ZZZ…

実物を管理人は初めて観るおやつフィーダーの数々。

天王寺動物園 マレーグマ舎

今回の訪問記は、

その1は導入編的に、写真も広角で内容も幅広く、

その2でマーズくんとマーサちゃん中心にクローズアップ、ピックアップで。

その3で動画数本を中心に、という構成で参ります。

天王寺動物園 マレーグマ マーズ マーサ

左マーズくん右マーサちゃん

2017年10月にリニューアルしたという「ZOOレストラン」と「アニマルショップ」。

天王寺動物園 園内

初潜入して、レストランでラーメンを頂き、

ショップ内を回りましたが。

やっぱりおいしいたこ焼きが食べたかったので、

新世界ゲートを出て、横断歩道を渡ってすぐの、

大きなたこ焼きのオブジェのあるお店へ。

動物園入場券の裏に広告も掲載されています。

動物園は入場券があれば再入場可。

お店で提示で10%割引なのも嬉しい。

出て来てすぐに急いで撮ったこの1枚しか写真はありません。

なぜ縦なんだ?

ラーメンにたこ焼き。

語り出すとまとまりそうもないので、

動物園の話に戻ります。

天王寺動物園 園内

まさひろ氏にマレーグマ舎前で遭遇

ありがたや。

ご利益あるといいな。

天王寺動物園 園内

サバンナから眺めるハルカスと

天王寺動物園 園内

通天閣は変わらず

いつか登ってみようかな?

と思う日が来るのかどうか。

天王寺動物園 園内

お隣さん

放飼場のガードが無い状態も管理人は初。

観易くなりましたね。

天王寺動物園 園内

おもちゃ2つ持ち♪

天王寺訪問記、その2へ続きます。

Happy 7th Birthday!

午前0時を過ぎたら~♪

本日、11月8日は、

熊本県熊本市、熊本市動植物園にお住まいの、

フジくんのお誕生日です!

2011年生マレーのフジくん、

7歳になりました!

おめでとうございます☆

この写真は2014年12月のフジくん。

先月下旬、熊本市動植物園の、

全面開園予定が発表されましたね: 園長日記 / 熊本市動植物園

近くの動物園に避難していた方々が、

帰ります・帰って来ましたという、喜びと明るさが溢れるニュースを、

各地元メディアさんの動画で拝見しました。

管理人はその中の、

ライオンさんがお嫁さんを連れて帰って来たというエピソードが好きです。

公式Facebookもスタート: 園からのお知らせ / 熊本市動植物園

気分が盛り上がりますね!

マレーグマ フジ

おめでとうフジくん♪

これからも、楽しく元気に。

いつかマーネちゃんとも仲良くなれるといいね!

フジくんの貢物作戦は、果たして功を奏すのか?!

そんな日が訪れるのを、気長に楽しみに待ってます♡

 

さて、毎年のことですが当ブログでは、

フジくんのお誕生日は、

ハッピーバースデー投稿が年内最後となる日でもあります。

今年もご覧頂きありがとうございました。

お誕生日をお祝いできることについては、

年々嬉しさが増して行くものですね。

(自分のは、年々微妙に、ですが…)

夏から秋にかけて、マレーグマの皆様は、

お誕生日の方がたくさんいらっしゃるので、

投稿の準備が楽しくてテンションUP⤴

10月生マレーは3クマ! さあ、次はフジくんだ!

と、ふと気が付くと。

あれ、もう今年もあとちょっとしか無い(汗)

いやちょっと、今年はホントに早過ぎじゃないですか(汗)

…と思うのも毎年のこと。

何はともあれ、お誕生日がわかっている皆様も、

お誕生日がわからない皆様も、

来年も揃って、元気で楽しく過ごせますように。

2

ある週末の上野動物園。

祝日でもありました。

予想はしてましたが、かなりの混雑。

11時頃にアナウンスされた、この数字には驚きました↓

上野動物園 園内

この日、

管理人がマレーグマ舎に着いたのは、10時もだいぶ過ぎた頃。

もう既に、お昼寝モードに入ろうとしていたキョウコさん、

の前に…

上野動物園 マレーグマ キョウコ

なんだカー

上野動物園 マレーグマ キョウコ

気になるのカー

上野動物園 マレーグマ キョウコ

ここで寝ることにしたキョウコさん

そのタイミングで管理人も休憩です。

風も無く、日差し暖かで過ごしやすい。

これからどんどん黄色くなったり赤くなったりしていく景色が楽しみ。

上野 不忍池

なーんて思いながらその辺をぷらぷらしていたら、

モモコさんの登場時間には間に合わず。

人間からは見えにくい、あったかい場所でお昼寝。

上野動物園 マレーグマ モモコ

ZZZ…

 

上野動物園 マレーグマ モモコ

あ、起きた

 

上野動物園 マレーグマ モモコ

ぽりぽり

 

上野動物園 マレーグマ モモコ

ちょっと出て来てくれましたが

 

上野動物園 マレーグマ モモコ

またそこですね

汗だくになって3クマの皆様を観ていたのが、

ついこの間の様な気もするし、

ずいぶん経ったような気も。

2交代にも慣れないと。

 

11月最初の投稿です。

今月もどうぞ、

マレーグマの皆様をよろしくお願いします。

今日の写真はキョウコさんとモモコさん。

(2018年11月上旬撮影)

円山動物園のマレーグマ達に会いに2018 その3

今年の円山訪問記、その3です。

よろしければ、その1その2からご覧頂けると幸いです。

屋内ハッピイちゃん、屋外ウメキチ編は、

リンゴを縦に咥えるウメキチの写真から。

円山動物園 マレーグマ ウメキチ

木や生えている草、映り込みなどに度々阻マレーながらも、

屋外のウメキチ撮りはやっぱり楽しい。

円山動物園 マレーグマ ウメキチ

ブドウの軸を咥えるウメキチ。

円山動物園 マレーグマ ウメキチ

この時のウメメシは、麻袋の上にいろいろ並べてあったようです。

なぜ最後に軸だけ咥える?

 

前にも書きましたが、

円山の屋外と屋内の交代の時は、

ごはんを食べるタイミングが同じになるので、

両方を観るのはちょっと忙しい。

例えば、

屋内でマンゴーを食べるハッピイちゃん。

円山動物園 マレーグマ ハッピイ

わりと豪快な食べ方のハッピイちゃん

を、観た後、

急いで外に出てみると…

円山動物園 マレーグマ ウメキチ

ブイコロコロ~♪

あっ、もうウメキチ出てる!

みたいな。

交代直後というタイミングでなくても、

屋内のハッピイちゃん、いろいろな物で次々と遊んでいてカワイイ。

円山動物園 マレーグマ ハッピイ

木片を使ってブイの中身を取り出そうとしているかのようなハッピイちゃん。

しばらくすると、

円山動物園 マレーグマ ハッピイ

仰向けになって、その辺りにあった木片をガジガジ。

ウメキチは、というと。

円山動物園 マレーグマ ウメキチ

ここに掛けてあったタイヤ

円山動物園 マレーグマ ウメキチ

よいしょっと

円山動物園 マレーグマ ウメキチ

取った~♪

円山動物園 マレーグマ ウメキチ

♪~

屋内・屋外、やっぱりどちらからも目が離せない。

ちなみに、寒い時期など、

屋外は早めに展示終了となる日もあるようです。

 

そうそう、あの竹がどうなったかというと。

円山動物園 マレーグマ ハッピイ

ハッピイちゃんが

円山動物園 マレーグマ ハッピイ

円山動物園 マレーグマ ハッピイ

真っ二つ!

よろしければ動画もどうぞ。

竹を手に取った辺りです。

齧った後のビヨビヨ~ンが気になる。

最後は細く裂いて、

竹ひごのようなものがたくさん出来ていたのが見えました。

 

帰り際。

訪れるお客さんも、やや少なめになった頃。

呼んだら来てくれるかも? というので。

円山動物園 マレーグマ ウメキチ

名前を呼んだら。

円山動物園 マレーグマ ウメキチ

なあに?

一番の超接近シーンは、

心の中のカメラでしっかりと。

ありがとうウメキチ。

 

西門から出て、駅に向う帰り道。

正門ロータリーは、大規模に整備中なのですね。

円山動物園 正門

円山動物園 正門

おそらく

円山動物園 ゾウ舎

ここがオープンしたら…

円山動物園 ゾウ舎

また新しい景色が見られるのでしょう

次の春頃、

無事オープンというニュースを、遠くから楽しみにしています。

また会えるその日まで、

ハッピイちゃん、ウメキチ、どうか元気に。

 

以上で2018年の円山動物園訪問記は終わりです。

載せきれなかった写真や動画は、

いつかどこかにUPします。

ご覧頂きありがとうございました。

円山動物園のマレーグマ達に会いに2018 その2

今年の円山訪問記、その2は、

屋外ハッピイちゃん・屋内ウメキチ編。

よろしければその1からご覧いただけると幸いです。

円山動物園 マレーグマ ハッピイ

ハッピイちゃん、変わらず元気そうで良かった。

出入口付近のハッピイちゃんと言えば、

去年のコレ↓ 左右にジャンプ!

を、また観たかったのですが、

円山動物園 マレーグマ ハッピイ

向かって左側の出入口の右の足場が小さくなってしまったようで。

それでも、

ここをガリガリ削ってできた木片を、

出入口のコンクリの上で、

麺棒のようにゴロゴロしている姿も観られました。

聞くところによると、屋内にいるウメキチとの交信手段だとか?

円山動物園 マレーグマ ハッピイ

ずんずん

反対側からも。

円山動物園 マレーグマ ハッピイ

足裏♡

年々すっきり体型になっていっているようなハッピイちゃん。

円山動物園 マレーグマ ハッピイ

超ラブリーな背中のタルタルはそのままに。

円山動物園 マレーグマ ハッピイ

緑の中のハッピイちゃん

アジアゾーンのマレーグマ舎も、オープンからもうすぐ6年。

鳥や雨によって種が運ばれ、天然の肥料は(省略)。

積もる月日とともに、自然のサイクルがここに育マレー。

円山動物園 マレーグマ ハッピイ

洗濯物オッケー♪

以前はこんな感じ↓

円山動物園 マレーグマ舎

2013年10月の写真

高く組マレーていた櫓の木も、

ガリガリできるおもちゃとなったようで。

個人的には、櫓に絡まる蔦が好きです。

円山動物園 マレーグマ ハッピイ

この辺り

さて、一年振りに訪れた熱帯雨林館。

円山動物園 熱帯雨林館

屋内に入ると、一番最初に目に入るこのイラスト。

円山動物園 マレーグマ舎

本人は櫓の上で爆睡中。

低い櫓を作ってもらったみたいですね。

それまでの経緯について等、

詳しくはこちらをどうぞ: ウメキチ|円山動物園ブログ

せっかく作ってもらった寝床の「床」の部分、

木が少なくなっているようですが、

本人がハマって爆睡しているのでそれでいいのでしょう。

噂の仰向け寝姿を観たかったのですが、

横向きに寝ていました。

屋内放飼場の片隅には。

円山動物園 マレーグマ舎

今年も愛が詰まった竹!

円山動物園 マレーグマ舎

似顔絵付き♡

さあこの竹がいったいどうなった? というのは、

次回その3で。

日曜日の朝、

出勤直後のウメキチのお食事姿を観ることができました。

円山動物園 マレーグマ舎

おいしそう♪

円山動物園 マレーグマ ウメキチ

いただクマ~♫

円山動物園 マレーグマ ウメキチ

味わいながらゆっくり食べるウメキチ

よろしければ動画もどうぞ。

その3に続きます。

円山動物園のマレーグマ達に会いに2018 その1

タイトルの通り、管理人は先日円山を訪れ、

ハッピイちゃんとウメキチに会う機会に恵マレー。

旅の予約をしたのはかなり前のことです。

その間にいろいろありましたが、

今年も感謝の気持ちを込めて、

例によって訪問記を3回に分けて綴ります。

円山動物園 園内

いいお天気にも恵マレー

いきなりですが、円山と言えば…

円山動物園 園内

バターコーンラーメン!

昼は「もりやま」さんでバターコーン、

さらに別の場所で夜もラーメンというのが、ここ数年の流れです。

今回の訪問記はその1で、マレーグマ以外円山いろいろ、

その2で屋外ハッピイちゃん屋内ウメキチ編、

その3で屋外ウメキチ屋内ハッピイちゃん編、

という感じの構成で。

円山動物園 マレーグマ ウメキチ

屋外ウメキチ

円山動物園 マレーグマ ハッピイ

屋外ハッピイちゃん

どちらのパターンも楽しい円山のマレーグマ舎です。

さて、管理人は去年の10月以来の訪問ということで、

初潜入の…

円山動物園 園内

この建物ですね~

たまたまタイミング良く、

円山動物園 園内

白いおしりプカプカ

プールの中に居る所を観ることができました。

円山動物園 園内

自然との調和がやはり美しい

円山動物園 園内

2階からの眺め

新鮮な高さから。

円山動物園 園内

屋上からの眺め

遠くには、市街地の高層ビル。

人間用の休憩スペースも多く、広々としたいい施設ですね。

初めて観る景色と言えば、

円山動物園 園内

去年は2階に入れなかったので

円山動物園 園内

ジャンプ台を眺める目線も、より高く

観ていないままだったこちらのご家族…

円山動物園 園内

いつの間にか大家族に!

アフリカゾーンのご家族と言えば、

円山動物園 園内

こちらの世界もいろいろとあるようです。

先月お名前が発表されたばかり。

円山動物園 園内

アフリカのその他の皆様。

アジアゾーンに戻る前に寒帯館。

円山動物園 園内

まあ要は熱帯雨林館を中心にぐるりぐるりと。

円山動物園 園内

日曜日はリンゴのイベントもあり、

大変賑やかだった園内。

日差したっぷりで、

半袖の方さえ見かける程の暖かさでしたが。

円山動物園 園内

赤い葉っぱで季節の進み方を実感。

その2へ続きます。