梅雨の鹿児島・平川動物公園のマレーグマ達に会いに 2016 その1

いつもご覧頂きありがとうございます。

当サイトの「日本の動物園で会えるマレーグマ」とページ内の地図、

親子兄弟姉妹」を更新いたしました。

今後とも日本の動物園で暮らしているマレーグマの皆様をよろしくお願いします。

Honey&Yogurt 本日より通常営業に戻ります。

 

さて、改めまして。

先日平川動物公園を訪れ、ウランちゃんとハニイちゃんに会う機会に恵マレーた管理人。

動物園に滞在中の、およそ75%が曇りまたは雨。

そういう時期でも、エントランスにはいつも虹が出ている平川。

平川動物公園 エントランス

輝き続けてるレインボー♪

桜島も、何とか拝めたのはこの写真の時ぐらい。

平川動物公園 サバンナゾーン

おしり側でごめんなサイ

サバンナゾーンもゆっくり観てきれいに撮りたいといつも思うのですが、

結局やはり毎回世界のクマゾーンへ急ぐ為、中途半端な写真ばかりです。

平川動物公園 マレーグマ舎

晴れてるとすっかり夏ですね~

トンボがたくさん飛んでました。

マレーグマ舎の観察小屋(「ビューイングシェルター」です)内部の掲示板には…

平川動物公園 マレーグマ舎

お当番さんの表示が!

「現在ウランが展示場に出ています」とあります。

去年の夏は無かった!

さらに、

平川動物公園 マレーグマ舎

ハニータイムは毎週土日!

土日!

去年は日曜日と確か祝日だけ、だったのが、土曜日も追加されています!

これはうれしいですね!

そして2人のシフトは、というと、

ウランちゃんが早番でハニイちゃんが遅番。

…の、ようですが、交代時間はその日ごと、不定な感じです。

ハニータイムは土日ともハニイちゃんでした。

という訳で。

今回の訪問記は、ウランちゃん編とハニイちゃん編を1回ずつ、

そしてリニューアル工事が完成した平川の新しい施設や、

これからやってくるアツ~い日にぴったり、新発売の…!  など、アレコレいろいろ編

の3回に分けて投稿します。

 

それではウランちゃん編スタートです。

平川動物公園 マレーグマ ウラン

前足くいっとウランちゃん

丸くてタルタルかわいいウランちゃん。

サル年生まれの年女。

年齢のことはどうでもいいですね。

変わらず元気そうで本当に良かった。

 

開園直後すぐに辿り着いても、

いつも既にご出勤後な平川クマゾーンのクマの皆様。

ウランちゃんも、起きて活動を始めている場合はお散歩と、時々ドア覗きに一生懸命。

平川動物公園 マレーグマ ウラン

覗き込む後ろ姿♡

お昼寝や休憩はこの場所で。

クマゾーンで、マレーグマいないなあ、という時は、

観察小屋のガラスから左上の方をよ~くご覧になって下さいね。

さて、梅雨の季節なので、

雨の日は動物さん達、どんな風に過ごしているのか?

雨の日限定のヒミツを紹介! というおススメガイドが、園内いろんな動物さんの所に掲示してありました。

クマゾーンはカナさんが代表です。

平川動物公園 世界のクマゾーン

カナさん

プールで泳ぐよ!

人間は雨に濡れずに屋内から、カナさんが泳ぐ所を観られるよ!

ということですね。

 

個人的には雨の日のお楽しみと言えば…

平川動物公園 マレーグマ ウラン

ブルン

平川動物公園 マレーグマ ウラン

ブルン

平川動物公園 マレーグマ ウラン

タルタルがブルンブルン♪

これが観られるのが大好きで。

平川動物公園 マレーグマ ウラン

時間が経つにつれて勢いが増す覗き込み

そわそわ帰りたいモードのウランちゃん。

平川動物公園 マレーグマ ウラン

 

ブルンブルンも次第に力強く。

平川動物公園 マレーグマ ウラン

単に雨脚が強くなっただけかも。

 

お客さんもまばらで静かな園内。

スタッフの方が園路を通られるのを察知してなのか、

平川動物公園 マレーグマ ウラン

時々真ん中の擬木に登って

平川動物公園 マレーグマ ウラン

遠くを見つめるウランちゃん

かわいい~♡

この時だけは傘を差して撮影。

それ以外は雨を気にせず、マレーグマをじっくり観ていられる観察小屋は素晴らしい。

あ、ビューイングシェルターですね。

次回その2はハニイちゃん編です。