熊本のフジくんとマーネちゃんに会いに2019 その3

熊本市動植物園2019年訪問記、その3 です。

よろしければ、その1その2からご覧頂ければ幸いです。

マーネちゃんがガリガリしていた、櫓の大事な柱。

ここ、フジくんも気にしてた!

熊本市動植物園 マレーグマ フジ

♪~

フジくんの、趣味・特技はリフォーム です。

気持ち良さそうに寝ていたハンモックも…

熊本市動植物園 マレーグマ フジ

♪~♪~

熊本市動植物園 マレーグマ マーネ

フジくんが齧った後をマーネちゃんが! (^^;)

その後、どうなっているのかが気になります。

ハンモックと言えば、

熊本市動植物園 園内

ちょっとはみ出しながら寝ていらっしゃったご近所さん。

熊本市動植物園 園内

さて、この辺りからは熊本市ZOOで会えた皆様をピックアップ。

熊本市動植物園 園内

フォトスポットにもなっているクモザルタワー

熊本市動植物園 園内

熊本市ZOOと言えばキンシコウ

熊本市動植物園 園内

顔出し看板もキンシコウと一緒だモン?

熊本市動植物園 園内

エリさんとマリーさん

熊本市動植物園 園内

お嫁さんを連れて帰って来たというエピソードがたまらない

熊本市動植物園 園内

マレーグマ舎にもあった、動物さん達のイラスト付き解説板が面白い。

熊本市動植物園 園内

日本では熊本市ZOOだけ な ムネアカカンムリバト

熊本市動植物園

ハマチャンにお嫁さん?!

熊本市動植物園 園内

大人気マルルさん

前よりはだいぶ回ることができたのですが、

あちこちで足が止まり、また植物園方面には行けなかった。

いつか花の美しい季節にも訪れてみたい。

ちなみに、

レストランは1月中は簡易的な営業で、正式OPENは2月1日ということでした。

メニューは数種類に絞られ、

おいしいお水が出る給水機も無かったのですが(涙)

屋内で食べて休めるだけでもありがたかったです。

 

帰りはバスを乗り継ぎ熊本空港まで。

県庁を目指し、そこからリムジンバスというルートです。

熊本市動植物園

熊本都市バス 時刻表

熊本空港から帰るのが初めてだったので、

時間に余裕が欲しかった。

後ろ髪引かれる気分でしたが、

マーネちゃんを少しだけ観て園を出ます。

またネ~✋と手を振ったら、

立ち上がってくれたマーネちゃんありがとう。

動物園からバス停までおよそ徒歩10分、県庁前まで乗車10分。

勢い余って2つ先の停留所(湖東町)までまっすぐ歩く。

料金は150円、歩いても料金は変わりません。

県庁前からはもう安心して空港まで。

熊本都市バスもリムジンバスも、さらには路面電車も、

SUICAが使えるので熊本は便利ですね。

熊本県庁

熊本城(ミニ)に別れを告げて

熊本空港では、何が楽しいって、

熊本空港

くまモンがたくさんいるモン!

熊本空港

熊本空港

お土産屋さんで「いきなり団子」を購入。

大好物過ぎて写真は撮ってません。

熊本空港

KUMAMOTO

次はもう少し、ゆっくりと。

といつも言っておきながら、

多分また、動物園にしか行かないのでしょう。

それでも、

ありがとう&大好き熊本。

フジくんもマーネちゃんも、

また会える日までどうか元気で。

2019年の熊本市動植物園訪問記は以上です。

載せきれなかった写真は動画は、いつかどこかにUPします。

最後までご覧頂きありがとうございました。