天王寺のマーズくんとマーサちゃんに会いに その2

昨日の投稿の続きです。

放飼場のあちこちを歩き回ってはいましたが、雨でなんとなくテンション低めな二人。

天王寺動物園 マレーグマ マーズ マーサ

手前がマーサちゃん、奥がマーズくん

そんな時に飼育員さんが、二人に枝をプレゼントしてくれました!

天王寺動物園 マレーグマ マーズ マーサ

枝~♪

↓こんな風に「全開」! にはなりませんでしたが、

(天王寺動物園スタッフブログ4月28日付

「熱い視線」http://blog.zaq.ne.jp/zoo_tennoji4/article/314/)

マーサちゃんが枝を愛でるスタイルは、まるでストレッチ体操のよう。

天王寺動物園 マレーグマ マーサ

両前足と片足で支えます

枝の皮を歯で剥がしているとのことです。

他のマレーグマの方々が、木や竹をガリガリするのと同じかな。

さて、写真を見返してみるとマーズくんの写真があまりない。

雨の影響もあったし、マーサちゃんばっかり撮っていたよ。

ごめんねマーズくん。

天王寺動物園 マレーグマ マーズ

立ち上がるマーズくん。かっこいい!

天王寺動物園 マレーグマ マーズ マーサ

マーサちゃんにちょっかいを出すマーズくん

午後には日差しも出てきましたが、

ホッキョクグマのゴーゴくんのおやつタイムを観て、マレーグマ舎に戻ってくるともう15時過ぎ。

マーズくんとマーサちゃんは16時くらいにお部屋に帰ります。

お部屋の準備の音が聞こえてくると、二人ともそわそわ動き回ります。

天王寺動物園 マレーグマ マーサ

何度か中を覗き込むマーサちゃん

結局どちらが先に入ったのかはわからないのですが、

この日はほぼ16時に帰っていったマーズくんとマーサちゃん。

どちらが先にお部屋に入るかで揉めることもあるとか。

その3に続きます。