円山ウメキチに会いに 竹を得たウメ編(2/2)

貰った竹をよほど気に入ったのでしょう。

鼻先ごと竹の穴に入れて匂いを嗅ぎ、覗き込み、抱えて寝転がって、

振り回して、咥えて立ち上がって…とあらゆる手段で竹を愛でるウメキチ。

ウメキチ

これは、竹立てかけたウメキチ。

たぶん木の上に運びたかったのではないかと思います。

閉園間近まで竹で遊んで、お部屋に帰って行ったウメキチ。

さすがに寝床には持っていかないね。

次の日、

ウメキチ

放飼場に残っていた竹を持って、開園直後、朝からハイテンション。

「クマが竹持って遊んでる!」と、大勢の人が立ち止まってウメキチを観ていきます。

一時間ほどたったころ、竹をちょっとだけバキバキし始めました。

昨日はバラバラにしなかったウメキチ。

めいっぱい遊び尽くして満足したのかな。

昼にはもうこの状態。

ウメキチ

よかったねウメキチ。

やっぱりいきいきと遊んでいるウメキチは最高だよ!