ツボ

福岡市動物園 マレーグマ サニー マチ

サニーくんがマチちゃんに壁ドン風

管理人のバイブル、「マレーに首ったけ」。

Vol.41は、福岡編第3弾!

どうぶつのくに.net

福岡は本当に運動場も寝室も豪華!

この週末に改めて、パソコンの大きな画面でじっくりお写真を見ていたら、

Fさんのどや顔の後ろにちゃんとサニーくんが(…ですよね?)写ってます!

今回もまた素晴らしいツーショット!

 

「展示場との間にある扉」、

についても梯子が写っているのが見えて、ようやくわかりました。

そんな深い意味があったとはつゆ知らず、

小さい方のマレーグマ放飼場の象徴的な梯子を撮るつもりで、

たまたま後ろに写っていた扉。

福岡市動物園 マレーグマ舎

真ん中辺り

福岡市動物園 マレーグマ舎

写っているのはマチちゃん

あいにく扉の所にいる場面の写真は無いのです。

覗いていたのかどうなのか。

観てなかっただけかもしれませんね~。

 

覗く後ろ姿と言えば…

福岡市動物園 旧マレーグマ舎 サニー

サニーくんは旧マレーグマ舎でも。

平川動物公園 マレーグマ ハニイ

平川では妹のハニイちゃんも。

そして何といっても…

天王寺動物園 マレーグマ マーズ

天王寺のマーズくん!

この覗き中の後ろ姿の魅力、何と表現したらいいのでしょうか。

まずおしりや下半身、筋肉質でスタイルがいいのが引き立ちますよね。

そして足の裏♡

ちょっと爪先立ちで、上がってる踵もラブリー♡

小さな子どもが一生懸命背伸びしているみたいでカワイイ♪

何が見えるのか、どんな気持ちなのか。

人間っぽい仕草でいろんな妄想が生マレーやすいです。

 

そういえば福岡の扉の覗き窓、

天王寺動物園 マレーグマ マーサ

天王寺のこの窓と似てますね。

天王寺動物園 マレーグマ マーサ

おやつを貰うマーサちゃん

もちろん覗く格好が面白いとか、カワイイとかだけではなく。

ちゃんとトレーニング的な目的も織り込マレーて設置された扉なのでしょう。

それでも、

「”中をのぞきこんでいる後ろ姿”がたまらなく魅力的」と。

仰って頂いているとは、何てマニアのツボを押さえていらっしゃる!

ありがたいですね~。

 

今日の写真はサニーくんとマチちゃん、

ハニイちゃん、

そしてマーズくんとマーサちゃん。

(福岡2014年1月・2015年4月、平川2015年7月、天王寺2014年6月撮影)