福岡のサニーくんとマチちゃんに会いに その2

昨日の投稿の続きです。

マチちゃんが登っていた梯子の前にある手摺から見たマレーグマ放飼場。

奥側放飼場の地面に見えるのが、半地下のガラス張り観覧ピット。

その奥にある手摺までが、サニーくんとマチちゃんの運動場です。

広い! 予想以上の広さにびっくり!

写真の手前側・奥側と、2つのエリアに分かれていて、奥側が手前側の1.5倍くらいあります。

これなら…赤ちゃんが産まれても十分な余裕がある!

すばらしい!!

手前側放飼場をマチちゃんを見下ろすアングルで。

右側が寝室への出入り口です。

サニーくんとマチちゃんの新居の敷地と建物の配置のイメージ、

そしてマレーグマをより近くで観察できる、

工夫をこらした様々な仕掛けについて詳しくはこちら↓

「動植物園だより 平成25年10月号」:

http://botanical-garden.city.fukuoka.lg.jp/img/html/magazine/magazine_20131002161424_2.pdf

その仕掛けの実物を見て、「あ~、これのことか!」と現地で確認するのも楽しかったです。

写真は屋内のお部屋で飼育員さんを待っていたマチちゃん。

よかったねマチちゃん。

広~いお庭付きで緑に囲まれたステキな新居だね!