のんほいマレーグマ家族に会いに その1

本格的に寒くなる前、そして年の瀬で気忙しくなる前にと思い、

先日は紅葉できれいなのんほいパークに行ってきました。

結局寒くても、押し迫っていても、いつでもマレーグマに会いに動物園に行くのですが。

のんほいパークは初回訪問が2012年10月。2回目はノアちゃんが放飼場に登場した2013年3月。

3度目の訪問のきっかけとなったのは、

今年10月24日のノアちゃん1歳のお誕生日をうろ覚えしていた反省と、

地元メディアさんなどが掲載している最近のノアちゃんのかわいい写真。

のんほいマレーグマ家族訪問記、本日から3回に分けてお届けします。

さて、のんほいパークにほぼ開園直後に到着後、まずはシャンシャン父さんにご挨拶。

このブログでも度々登場していますが、

「マレーグマ界のハンサムボーイ」こと、シャンシャンくんです。

改めてお会いするとシャンシャンくんがハンサムボーイと言われている理由がわかります。

まず丸くて大きな目。

そしておでこのタルタルタプタプが立派なのに、引き締まっているので、

お顔の印象が際立っていますね。