いつかまた

ブログは7日振りの更新です。

まずはサイト内の各ページを改訂いたしましたのでそのお知らせです。

日本の動物園で会えるマレーグマ」内の地図も更新しました。

文字を変えるだけと思っていたら、

静岡県を白色にしなくてはならないことに気が付きました。

色の付いた都道府県の数は、11となってしまいました。

マーチンくんのプロフィール写真と東山ファミリーについても更新しました。

他にも直近の訪問時の写真に差し替えたい方々がいらっしゃるのですが、

その辺りはまた改めて。

ちなみにページからのリンクは外してありますが、

お空にいらっしゃる皆様のプロフィールページは、サイト内にそのまま残してあります。

 

さて、今日は木曜日なので、昔のチュウタくんの写真を。

以前に投稿した写真も含マレーています。

Chuta (2012 Summer) Hamamatsu  浜松市動物園 マレーグマ チュウタ

2012年7月のチュウタくん

このお顔はカッコいい。

浜松市動物園 マレーグマ チュウタ

壁にすりすり

この座り方はカワイイですね。

浜松市動物園 マレーグマ チュウタ

2013年11月

1番が上野、2番が甲府、の次。

管理人の生息地域から3番目に近かった、浜松市動物園。

チュウタくんの放飼場の前には、

浜松市動物園 マレーグマ舎

ガリガリした後の丸太

使用中(左)→使用後(右)

そして、この掲示物。

浜松市動物園 マレーグマ舎

マレーグマの現実について

ご近所さんのホッキョクグマさんエリアの方には、

色々な動物園でよく見かける、こちらの実物が。

浜松市動物園

ガス管は持ってみると、結構重かったです。

温かみがあって勉強になる展示物と、

クマのモチーフの絵やオブジェも園内にたくさん。

レストラン前の木彫りのクマのお方は以前ご紹介しましたが、

浜松市動物園 クマの像

芸術品のクマのお方

topiary

トピアリーのクマのお方

…クマですよね?

 

浜松のクマの皆様、動物の皆様。

またお会いできる日まで、どうぞお元気で。

 

Honey&Yogurt、通常営業に戻ります。

どうぞよろしくお願いします。

お疲れさまでした

浜松からの悲しいお知らせです。

浜松市動物園公式サイト/わくわく!はまZOO/NPO法人浜松市動物園協会

浜松市動物園 マレーグマ チュウタ

チュウタくんお疲れさまでした。

浜松市動物園 マレーグマ チュウタ

春に会えた時のチュウタくん。

おでこタルタルで毛並みが黒々ツヤツヤきれいで。

お顔の色の明るい部分も、胸の太陽マークもくっきりしていて。

べーっと長い舌も時々見せてくれて。

いろんなマレーグマがいるけれど、

お顔や体型は一番「イメージ通り」のタイプだったのではないかと個人的には思います。

もう会えないなんて、寂しいですね。

今思えば、8月の豊橋モーニング・ズーの時に、

浜松に行けば良かったかな。

チュウタくん、マツコさんとヒロコさんに、久し振りに会えたでしょうか。

浜松市動物園 マレーグマ チュウタ

ありがとうチュウタくん。

マレーグマの皆様のことを見守っていて下さいね。

 

東山の赤ちゃんを含めて、

日本の動物園で暮らしているマレーグマは、

全部で26名様となってしまいました。

オス12・メス13(と、まだ性別不明の赤ちゃん)。

サイトのページと地図は、なるべく早く改訂します。

ブログの更新は少しお休みします。

浜松のチュウタくんに会いに 2015春 その3

2015年春の浜松市動物園訪問記。

その1その2からの続きです。

(2013年の訪問記と区別する為にタイトルを訂正しました。)

何度かあくびをした後、

おもむろに立ち上がって、歩き出したチュウタくん。

放飼場のスロープをゆっくり降りてきます。

浜松市動物園 マレーグマ チュウタ

歩くチュウタくん

途中トイレ休憩も挟んで、ゆっくり。

浜松市動物園 マレーグマ チュウタ

目指す場所は…

放飼場向かって左手のこの場所。

チュウタくんの寛ぎスポットの内の一つ。

浜松市動物園 マレーグマ チュウタ

ここでまったり

奥行のある浜松市動物園のマレーグマ舎。

この場所に来てくれたら、比較的間近でチュウタくんを観ることができます。

ありがとうチュウタくん。

毛艶や皮のタルタル具合もキレイです。

元気そうだね。よかった。

 

その時にふと、柵の奥に置いてあるものに気が付きました。

浜松市動物園 マレーグマ チュウタ

チュウタくんを正面から撮ろうとしてコレに気が付く

クマ型の板に貼ってあるチュウタくんの写真と、

横には…??

浜松市動物園 マレーグマ チュウタ

これは!

これは浜松市動物園の公式サイトの中の、飼育員だより3月6日付記事「ある日のクマたち!」。

浜松市動物園情報サイト/わくわく!はまZOO/NPO法人浜松市動物園協会

この木をガリガリしているチュウタくんの写真ですね!

お客さん側とは反対側から、チュウタくんのお部屋の方から飼育員さんが撮影されたのだと思うのですが、

とってもうれしそうなお顔のチュウタくん。

いいお写真!

写真の隣にあるのは、多分その前に設置してあった丸太。

 

訪問記その1の、チュウタくんが寝ている時の写真をご覧いただいて、

ひょっとしたら気が付いていた方もいらっしゃるかもしれません。

記事に載っていた放飼場に設置された木。

公式サイト掲載から1か月程しか経っていないのに、もう丸太だった頃の面影はありません。

浜松市動物園 マレーグマ舎 丸太

既にこの状態に

飼育員さんに伺ったところ、

木を入れた直後はノリノリでガリガリしていたとか。

チュウタくんのノリノリ♪ なお姿。

観てみたかったですね。

 

手前の方で休んだ後は、

またゆっくり歩いて、放飼場の左上の元の場所に戻ったチュウタくん。

浜松市動物園 マレーグマ チュウタ

もうそろそろかな

しばらくして再び歩き出したと思ったら今度は!

浜松市動物園 マレーグマ チュウタ

放飼場から向かって右側のドアの前に

え、もう?

ドアをカンカン。

帰りたいアピールを始めたチュウタくん。

まだ14時にもなってないよ!

浜松市動物園 マレーグマ チュウタ

オレはここで待つよ♪

前よりもカンカンの仕方が大胆になったような。

チュウタくんが寝室のドア近くまで行って落ち着いてしまったので、

再び園内の他の場所に向かった管理人。

たくさんの魅力的な動物さん達の前で、

今回もまた自分比でたくさんシャッターを押してしまいました。

一回りして、クマエリアまで戻って来たのは15時過ぎ頃。

16時に唐突に扉が開いて、お部屋に帰っていったチュウタくん。

そういえば前回は秋の終わり。

日が落ちるのも早くてしかも寒くて。

その前の2012年は初の浜松で精一杯で。

チュウタくんがお部屋に帰るのを見送ることができたのは、今回が初めて。

浜松市動物園 マレーグマ チュウタ

帰る直前のチュウタくん

閉園は16時30分の浜松市動物園。

17時閉園だと思っていて、入場ゲートすぐの所にある、綺麗でかわいいたくさんの動物プランター。

思わず帰りに撮影などしておりました。

浜松市動物園 入口

勘違いしてました。なかなか帰らずごめんなさい。

自然が豊かな浜松市動物園。

きっと2週間程前は園内の桜も見事だったことでしょう。

次はもし余裕がある日程なら、フラワーパークにも行ってみたいですね。

以上で浜松市動物園訪問記は終わりです。

ご覧頂きありがとうございました。

浜松のチュウタくんに会いに 2015春 その2

2015年春の浜松市動物園訪問記。

その1からの続きです。

(2013年の訪問記と区別する為にタイトルを訂正しました。)

他の動物さん達を観ながら園内をぐるりと回ったら、間もなくお昼という時間。

早めの昼食をとるために、正面ゲート近くのレストランへ。

改めて公式サイトのご利用案内からたどり着いた、このメニューページを拝見すると。

menu.jpg (1132×816)

この食堂、「浜松るんるん動物レストラン」という名称なのでしょうか。

浜松市動物園 売店兼レストラン

るんるん♪

昼間はお客さんで賑わっていたので、夕方帰りがけに撮ったレストランの写真です。

手前はクモザルさんの楽しい放飼場。

レストランに入ろうとすると、まずこちらの木彫りのクマのお方が出迎えてくれます。

浜松市動物園 レストラン入口

いらっしゃいませ

このクマのお方の後ろのお土産コーナーで、

前回はマレーグマの小さなマスコットを見つけたのですが、

残念ながらもう無くなっていました。

ここでは動物園オリジナルグッズやポストカードなども売っています。

…が、マレーグマのグッズは無し。

この日管理人が頂いたのはチキンカレー。

結構スパイシーです。

浜松市動物園 レストラン カレー

650円也

お昼の後は、再びチュウタくんの元へ。

お天気もすっかり回復して、急ぎ足で歩いていると少し暑いくらい。

浜松市動物園 マレーグマ舎

浜松市動物園 マレーグマ舎前ベンチより

チュウタくんは朝と同じ場所でまだ寝ています。

浜松市動物園 マレーグマ チュウタ

プロフィール看板越しのチュウタくん

再びご近所の他のクマの皆様を観に行って、戻って来てみると。

浜松市動物園 マレーグマ チュウタ

ふゎぁ~…

そろそろお目覚め、活動開始な感じのチュウタくん。

あくびの動画もどうぞ。

音声は消してありますが、今回は再生速度は上げずにそのままで。

長さは20秒程です。

お目覚めチュウタくん。既に正午もかなり過ぎた頃。

その3へ続きます。

浜松のチュウタくんに会いに 2015春 その1

陽春の候。

気付けば今年2015年も既に100日が過ぎ。

去年2014年に伺えなかったマレーグマの皆様には、

できるだけ早めに会いに行こうと、1月に豊橋のんほいパーク、

そして2月に愛媛のとべ訪問。

上野動物園、甲府の遊亀公園に次ぐ、

管理人の生息地域からは3番目に近い、マレーグマがいる動物園。

静岡と愛知の3園(浜松、のんほい、東山)は、

いつでも行けると思うが故に、うっかりするとご無沙汰してしまいがち。

管理人はこの度、浜松市動物園を訪れる機会に恵まれましたので

例によって3回に分けて訪問記を投稿します。

 

浜松市動物園は、2013年11月以来3度目の訪問です。

出発時に見た天気予報の傘マークも気になりましたが、

浜松駅でバスに乗り換えた頃には雨はほとんど降っていませんでした。

浜松市動物園 入場門

動物園入口に到着

曇り空ですが傘を使わずに済むだけでありがたい。

ただこの日の前日までの数日間、冬物コートが必要な程の寒の戻り。

この時点でもだいぶ肌寒かったので、

チュウタくんがどうしているのかが気になります。

 

急いでマレーグマ舎に到着すると、

頭を手で抱え込んで、がっつり寝ているチュウタくん。

よかった!

寝ていても、お会いできただけでうれしいです。

浜松市動物園 マレーグマ チュウタ

ZZZ…

放飼場の奥の方です。

浜松市動物園 マレーグマ チュウタ

左上のチュウタくん、わかりますか?

黒い塊にしか見えません。

時々頭が動くのですが、お顔が見える程では無く。

お休みの邪魔をしてはいけないと思って、時間にして30分程。

お隣のヒグマさん達や、ホッキョクグマさんを観て戻ってきてみると。

 

お顔が見える姿勢に変わっていたので、

少し寝顔写真を撮って、園内の他の動物さん達の所に向かいました。

浜松市動物園 マレーグマ チュウタ

ZZZ…

続きます。

(2013年の訪問記と区別する為にタイトルを訂正しました。)

絶好

浜松市動物園 マレーグマ チュウタ

よかったね、チュウタくん

浜松市動物園の公式サイト、わくわく!はまZOOさんの「飼育員だより」に、

チュウタくんの写真が載っていますよ!

丸太を設置してもらったとのことで、楽しそうにガリガリしていそうなチュウタくん。

遊んでいる時間は…、シャインくんの扉と同じで、やっぱりチュウタくんもシークレット?!

クマの皆様と背比べできる、身長計の写真もありますよ。

詳しくはこちら↓をどうぞ。
浜松市動物園情報サイト/わくわく!はまZOO/NPO法人浜松市動物園協会

 

 

 

去年2014年は伺えなかった浜松。

近いうちに必ず伺いますので、

どうぞよろしくお願いしますね、チュウタくん。

浜松に行くと自分比ですごくシャッターを押してしまい、

うわー、今日はたくさん撮ったなあ~と帰りに思います。

魅力的な動物さん達がたくさんいらっしゃって、

放飼場に檻があまり無いので、とっても動物さん達を観やすいからですね。

だんだん日も長くなって来ました。

春休みは日帰りで、ちょっと遠くの動物園に行くのもいいですね。

きょうの写真はチュウタくん。

(2013年11月撮影)

90年代

節分イベントに向けて、豆の数、つまり年齢確認シリーズ!

昨日の80年代生まれに続き、

今日は90年代生まれの皆様です。

90年代生まれのマレーグマ その1

90年代生まれ、あつマレー! その1

モモコさんは24歳、チュウタくんとアズマくんは22歳。

ウランちゃんのお誕生日はわかりませんがチュウタくんとアズマくんと同じ1992年生まれ。

…実はここからがちょっと。

はっきりとお誕生日がわかっているのは、先日18歳になったばかりのマー子さんだけ。

シャンシャンくん、ノンちゃん、ワンピイくんとタオチイさん。

そしてキョウコさん。

こちらの4名様は、公表されている来園時の推定年齢から数えて、20歳から22歳。

…うん、おそらく。

という感じですよね。あくまでも推定です。

90年代生まれのマレーグマ その2

90年代生まれ、あつマレー! その2

マー君に関しては、

マーチンくんのお披露目のニュースの中では「生年月日不明」。

ただ推定年齢が載っている過去の公式情報もあり、

管理人個人的にもだいたい??歳位かなあと思っているので、

マー君も90年代生まれの中に入って頂きました。

90年代生まれのマレーグマ その3

90年代生まれ、あつマレー! その3

国内マレーグマ全28名様の中で11名と、一番多いこの世代。

皆様がお元気なら、ホントのお誕生日、わからなくてもいいんです。

どうぞこれからも健康に気を付けて。

ずっと元気でいて下さいね。

次回は2000年から2009年生まれ、あつマレー!

Throwback Thursdayの木曜日。

お盆なので、今日は浜松のマツコさんの写真を。

マレーグマ マツコ

2012年7月のマツコさん

目もかなり白くなってしまって、体毛も手足やおしりの方にかけて白さが目立っていたマツコさん。

浜松市動物園 マレーグマ マツコ

ゴロゴロするマツコさん

でも首回りのタルタルがとってもかわいい。

マレーグマ マツコ

マツコさん

当時のチュウタくん。

浜松市動物園 マレーグマ チュウタ

あくびするチュウタくん

チュウタくんがガウガウしているのにお構いなしでその場で横になってしまったマツコさん。

浜松市動物園 マレーグマ チュウタ マツコ

左チュウタくん、右マツコさん

先にチュウタくんにちょっかい出したのはマツコさんの方なのに。
マイペースが長生きの秘訣だったのでしょうか、マツコさん。

浜松市動物園 マレーグマ マツコ チュウタ

左マツコさん、右チュウタくん

マレーグマのマツコさん。

1981年6月、上野動物園生まれ。

1982年に浜松市動物園に。

2012年12月29日天国へ。

今日の写真はマツコさん。

(2012年7月下旬撮影)

Happy 22nd Birthday!

本日7月25日は、
 
東京上野にお住まいのアズマくん、 静岡浜松にお住まいのチュウタくんの、
22歳のお誕生日!
 
おめでとうございます!

上野動物園 マレーグマ アズマ

おめでとうアズマくん!

浜松市動物園 マレーグマ チュウタ

おめでとうチュウタくん!

生年月日が同じこのお二人。
 
今日はダブルでおめでたい日ですね。
 
今日の写真はアズマくんとチュウタくん。
 
(上:アズマくんは2014年7月中旬、下:チュウタくんは2013年11月中旬撮影)

浜松のチュウタくんに会いに その3

午後3時過ぎ頃。

自分の寝室のドアを “カン” と前足で一度だけ軽く叩いては歩く、を繰り返すチュウタくん。

ごく控え目に、「そろそろ…、もう帰る時間じゃないですか、ね…?」 “カン” といった感じです。

「ふれあい広場」横のマレーグマ放飼場前も日が陰ってくると寒くなります。

じゃあまたね、チュウタくん。

独り暮らしになって、「お嫁さんは?」なんてつい思っちゃうけど、

のんびり過ごすのも悪くないよね。

チュウタくんが元気なら、それで十分です。

チュウタくんと再会できた浜松市動物園、思いがけない再会がもう一つ。

レストランの売店でなんと、「ハニイちゃん」を発見!

管理人がのいちで買って、福岡で落としてしまったあの「ハニイちゃん」!

ちょうどこのチュウタくんのような恰好の、小さなマレーグマのマスコット。

メーカーさんのサイトから通販で買えるようだと知ったのは、家に帰ってきてから。

いろいろな経験を踏まえ、今度は2つ買いました。

カバンに付ける用と、保存用。

でもまだもったいなくてカバンに付けずに眺めて楽しんでいる管理人でした。

以上で「ハニイちゃん」の話と浜松市動物園訪問記は終わりです。

ご覧頂きありがとうございました。